Remote One inc.

愛知発のローカルスポーツ専門誌 「Standard愛知」次号vol.19発売は6/30(金)予定

HOME » Stadard Golf 「塩谷育代のココだけの話」

Stadard Golf 「塩谷育代のココだけの話」

スポーツ選手にとって今やトレーニングは当たり前ですが、昔は、プロゴルファーはクラブをたくさん振っていればそれで良い! という時代もあったようです。
しかし、ここ最近はゴルフ界でも一年を通して身体を鍛え試合にのぞむ選手がほとんどになりました。シーズンオフもかなり厳しいトレーニングを行い、3月の開幕戦時にはひとまわりもふたまわりも体が大きくなっている選手もたくさんいます。
さて、トレーニングの重要性を理解されている方は多いと思いますが、そこには食事が大きく関わっていることをついつい忘れがちです。

最近のトーナメント会場を見ていると、レストランで朝食をとる選手が少ないように思います。昔に比べてホテルにも軽食的な朝食が付いていて、そちらで済ませる人もいるでしょう。また、車の中でパンやおにぎりだけで簡単に終える人もいます。
いずれにしても、スタート前にしっかりと朝食をとっておく必要があります。
もう30年も前の話になりますが、私のトレーニングを見てくださった先生は、食事とトレーニングの関係について時々講義を開いてくださいました。例えば・・・


続きは誌面でお楽しみ下さい
profile

塩谷 育代(しおたに いくよ)
女子プロゴルファー/1962年5月28日生まれ愛知県名古屋市出身
1982年秋、20才でゴルフのプロテストに合格。1989年ヤクルトミルミルレディースでツアー初優勝、1992年には賞金女王に輝く。1993年に結婚。1995年には再び賞金女王となり、この頃に国内公式戦3冠を果たす。2001年にはヴァーナルレディースで出産後初の優勝。2003年のプロ21年目、フジサンケイレディスクラシックでツアー20勝を達成する。第二子出産後も、家庭とゴルフを両立しながら現役を続行し、2011年引退。現在はシニアツアーの参戦やテレビ解説者、若手プロやジュニアの育成にも携わる。